中国(シナ)と朝鮮には人の住む国と思わず厳しく対処するほうがよい。

韓国(国民・政治・裁判)の嘘

韓国(国民・政治・裁判)の嘘

 

季栄薫(イ・ヨンフン )名誉教授
1951年9月10日 -

 

大韓民国の経済史学者。
ソウル大学経済学名誉教授・落星台経済研究所所長。
経済史学会会長・韓国古文書学会会長。

 

 

 

日韓併合時の土地収奪の真実

 

1910年代朝鮮半島の土地調査事業が行われ、
法と制度が日本によって導入されていきます。

 

そして、
未開人から文明人へ移行していく朝鮮。
法と制度と教育によって文明化していく朝鮮。
勤労・知識・自由を享受していく朝鮮。

 

 

終戦 朝鮮引き揚げ日本人の受難

帰国する際の体験記「竹林はるか遠く」※韓国では発禁
(米国では優良図書として中学校用の教材として
多くの学校で使用されているようである。)

 

2019年現在、日韓併合時は日本が残虐非道だったと、
洗脳教育を行っている朝鮮。

 

日韓併合時代を知る方々が当時を称賛すると、
命の危険さえ有る朝鮮。

 

 

朝鮮よ、次の世代に何を残す

不毛は緑に代わり作物がたわわに実った今、
隣人と和を成すことが人が歩む道である。

 

 

しかし、朝鮮人特有の「恨・偽り」が有る限り
隣人(世界)と和を成すことはできないであろう。

 

 

何時の日か国家が、
自国の歴史のほとんどが偽りだったと認めたとき、
この民族はどのような反応を示すのだろうか?
何処へ怒りを向けるのだろうか?

 

 

例え、「恨・偽り」で教育されていたとしても、
国家や権力者が悪いのではない。

 

歴史の真実を知る方法が有るにもかかわらず、
与えられたことだけを信じ、見たい物だけを見、
「学び・知る心」を放棄した国民の責任である。

 

 

歴史の真実・国際条約・国家間の約束事など、
自己に都合の悪い物は、否定し反故にする、

 

整形などによって、容姿は先進国並になったが、
精神性は100年前の未開人のままである。

 

 

さて、朝鮮半島の、精神的先進国入りと国家消滅、
どちらが早いのか、期待して見守っていきたい。

 

 

ん~~~、朝鮮人の自国への予言
「歴史を忘れた民族に未来はない」
も確率は高そうだから、、、

 

南北朝鮮とも、独裁国家に吸収されて消滅。
砂漠か極寒の地へ強制移住させられ、
何も考える必要のない幸せな生活が送れるかもですね。

 

 

 

「恨・偽りの国家」は、いずれ国際社会から孤立すると思うが、
朝鮮よ、次の世代に何を残す。

 

 

日韓併合時の土地収奪の真実

 

 

情けは人の為ならず

親切なことをしてもらったら、
別の人にも良いことをしたい。

 

感謝と助け合いの連鎖が世界に満ちますように。

 

 

情けは人の為ならず

新渡戸稲造「一日一言」
「施せし情は人の為ならず、おのがこころの慰めと知れ
我れ人にかけし恵みは忘れても、ひとの恩をばながく忘るな」

 

 

トップへ戻る